先輩社員紹介2SPECIAL INTERVIEW

  1. ホーム
  2. 採用情報 / 先輩社員紹介2
本道 芽依 2014年入社 システムソリューション第1本部 ERPソリューション第2ユニット 国際日本学部卒

Q1CMCに入社した動機は?

私がIT業界に注目したのは、就職活動を進めるなかで「社会を支えるシステムの開発や運用を手がけるSEってスマートだな」と思ったからです。CMCは、たまたまゼミの先生がご存じで、「いい会社だよ」と勧めてくださいました。それがきっかけで会社説明会に参加したところ、人事担当の方も先輩社員の皆さんもフランクで親しみやすくて、「人が魅力の会社だ。働きやすい環境が整っている」と納得して入社を志望したのです。「イチからしっかり教育するので、文系出身でも心配ありません。女性も多く活躍しています」と聞いたのも、決め手のひとつでした。

Q2入社してから現在までのキャリアは?

新入社員研修の後、大手商社の貿易受注管理システムのプロジェクトに参画。先輩の指導のもと、主にシステム改修のプログラミングに携わりました。3年ほど経験して、ひととおり実務を習得できたので、上司に「違う分野の仕事に挑戦したい」と希望。新しい取り組みが始まるという幸運にも恵まれ、2017年の春から現在のユーザー支援業務に就いています。商業施設や物流施設を開発・運営している企業のIT活用をサポートするもので、100名以上の社員の方がたからの様々なお問い合わせに、ITのスペシャリストとしてお答えする重責を担っています。

仕事風景

Q3現在の仕事で働きがいを感じるのは?

社員の皆さんがパソコンやスマホを使って仕事をしていくなかで、問題が起きたり困ったりしたときに、お問い合わせを受けて解決を図るのが私の役割です。「スマホのシステムアップデートの仕方は?」「メールを仕分けする法は?」「データを集計してグラフ化するには?」など、寄せられる質問は本当にいろいろ。さらに、新入社員用パソコンのセットアップ、組織変更にともなう登録等の更新、アプリの切り替えといったシステムの運用支援まで一手に引き受けています。「助かった。ありがとう」と感謝され、「ウチのITの知恵袋だね」と頼られるのが、いちばんの喜びですね。

Q4プライベートはどう過ごしていますか?

最近は「ラーメンの食べ歩き」です。インスタ映えするラーメンを見つけてSNSにアップしています。自分磨きも大切だと考えて、動画サイトを利用したe-learningで英語やスペイン語の勉強をしています。そうそう、夏やお正月には一週間以上の長期休暇を取れるので、宮城の実家に帰省したり旅行したりしていますし、5年に1回の社員旅行も楽しみですね。2017年が私には初めての機会で、沖縄に行きました。新入社員歓迎会と忘年会も恒例のイベントで、いつも大いに盛り上がります。オンもオフもアットホームで、働きやすく過ごしやすい会社だと嬉しい実感です。

仕事風景

Q5学生の皆さんへメッセージをお願いします。

就職活動は、いろいろな会社と仕事を見て回る絶好のチャンスです。私は日本酒が好きなので酒造会社の工場を見学したり、テレビ局などマスコミの現場に触れたり、広い視点から行動することで新鮮な体験ができました。もうひとつ、特に女子学生の皆さんには、CMCの長期的なワークステージを伝えたいと思います。一人ひとりの希望を尊重する配属や異動、時間短縮勤務など、仕事と家庭の両立に配慮する仕組みが充実しているので、ほとんどの先輩が産休・育休を経て復職しています。私自身、お手本になるワーキングマザーの存在は、将来を考えるうえで、とても心強いと思っています。

ページトップ