先輩社員紹介2SPECIAL INTERVIEW

  1. ホーム
  2. 採用情報 / 先輩社員紹介2
龍尾 志津 2008年入社 システムソリューション第2本部 ビジネスソリューション第2ユニット 文学部社会学科卒

Q1CMCに入社した動機は?

ネットであれこれ調べたり、ソフトを活用したり、PCを使うのが好きだったのが、IT業界への就職を考えたきっかけです。CMCには、『コンピュータのマインドって何だろう。ユニークな社名だ』と思って興味を持ちました。話を聞いてみたら、「アットホームな社風のもと、ベテランから若手まで幅広い年代の社員が仲良く仕事をしています。文系出身者はITスキルがないのを前提にイチから教育していきますので、心配は要りません」とのこと。オフィスの雰囲気も自由な感じで、『この会社なら、きっと楽しく働ける』と思って入社を決めました。

Q2入社してから現在までのキャリアは?

新入社員研修が充実しているうえ、配属後も先輩がたが親身に指導してくださいます。だから私は『分からなければ聞けばいい』と大船に乗った気持ちで、すんなり実務に就けました。1年目はカルチャー教室のお客様のプロジェクトで、仕様に基づいてプログラムを組む開発業務を体験。2~4年目は、金属商社や物流会社など複数のお客様のプロジェクトで、より高度な開発に取り組みつつ、運用の仕事も経験。そして5年目の2012年春から、金属資源会社のお客様の情報システム室に常駐し、貴金属の取引システムに関する運用業務に携わっています。

仕事風景

Q3現在の仕事で働きがいを感じるのは?

金・銀・プラチナ・パラジウムなど貴金属の国際取引に特化したシステムですから、知識・スキルを吸収するほどに専門性を高めていけます。何より、同じフロアの営業や事務、管理といった多数のユーザーを支援するヘルプデスクの役割を担うと同時に、2週間に1回、イギリスの開発会社と電話会議を行うなどして、システムの最適な運用に努める仕事です。「新しい形態の取引を入力したい」「エラーの原因を教えてほしい」といった質問に答えて感謝されることが多く、さらにはITに加えて英語のスキルまで磨ける環境ですから、大きな働きがいを感じる毎日です。

Q4プライベートはどう過ごしていますか?

私は2013年12月に結婚しました。当社には既婚の女性の先輩やお子さんを育てながら活躍中のワーキングマザーがいらっしゃいますし、産休や育児休暇など福利厚生も整っているので、私も長く働き続けていこうと考えています。趣味は、小学校1年から続けている書道と、Jロックの音楽鑑賞。書道は師範の免状を持っていますから、腕には少し自信があります。Jロックは、メジャーからマイナーまで幅広いアーティストの音楽を聴いています。もちろん、家事はしっかりやっていますよ(笑)。

仕事風景

Q5学生の皆さんへメッセージをお願いします。

ほのぼのして居心地のいいCMCの雰囲気が私は大好きです。私は今年、2013年入社の新人のメンターをしているので、自分の新人の時の経験を話したり、業務だけでなく様々なことの相談を受けたりしています。メンター制度だけでなくCMCの組織がフラットで、年齢や役職に関係なく気軽に話ができます。また、新入社員歓迎会や忘年会、5年に1回の社員旅行などのイベント、フットサルやテニスなどのクラブ活動などが盛んに行われています。前回の社員旅行はグアム3泊4日の旅で盛り上がりました。CMC全体が明るくて愉快な人ばかりです。ぜひ一度会社を訪ねて、あなた自身で実感してください。

ページトップ